自民党分裂

storage-emulated-0-silentcamerasoft-1447906020356
 8月29日、自民党県政会から離脱した議員が新会派を立ち上げました。私たち執行部には全く預かり知らないところで隠密裏に進められたもので、寝耳に水の出来事でした。後から議員歴の若い人たちも訳のわからないままに泣きながら強引に巻き込まれたとの話も聞きました。今日まで民主的な運営に心を砕き、全てを総会に諮って決定し、会派と議会を進めて来ましたし、執行部も5月に交代するところを「安定した会派運営が評価できるので続投してくれ」と皆さんに請われて、総会で承認を受けて続投してきただけに、新会派立ち上げの「会派運営に不満」という理由が到底理解できません。県議会は言論の府ですから、運営方法に不満があるのならば、正々堂々と総会の場で議論すべきなのに、このような乱暴なやり方は議会全体に禍根を残し、新人教育にも悪影響を及ぼすだけです。また、県民には説明のつかない大変失礼なことです。
 特に、北陸新幹線の敦賀以西ルートの年内決定や国体準備、もんじゅの廃炉など本県の将来を左右する重要課題の佳境を迎えている今、こうした混乱を引き起こすことは県議会の信用を傷つけ、政府や他県から不信感を持たれ、本県の力を低下させるだけです。現職の議長、議長経験者、重鎮らが止めるべきところを、止められなかったことは大変残念なことでした。その中には期待していた人物もおり、そのことが何よりもがっかりし、今後に問題を感じたことでした。
 しかしながら私たちは、全てを達観し、「大人の政策集団」として議会全体を見守りながら、正々堂々、常に前向きに、県民ファーストで議会活動に取り組んでまいりたいと考えております。


3府県合同原子力防災訓練

storage-emulated-0-silentcamerasoft-1472262922629
 8月27日、福井、京都、滋賀の3府県合同の原子力防災訓練が初めて行われ、私も参加しました。写真は京都府綾部市の車両除染場、スクリーニング場ですが、こうした県外避難訓練も初めて実施されました。ただ、避難車両の少なさや、少し風があることで予定していたヘリが飛ばなかったりなど、今後の課題がいくつか見られ、改善の必要性を強く感じました。これは9月定例議会でしっかりと議論することにいたします。


北陸総合開発協議会

storage-emulated-0-silentcamerasoft-1471918846082
 8月23日、北陸3県の発展を協議する北陸総合開発協議会の総会が都内ホテルで開催され、役員として出席いたしました。会長である谷本石川県知事から「北陸新幹線の1日も早い大阪までの開業を」のご挨拶に始まり、国道、高規格道路、港湾、政府機関移転などについて協議するとともに、それらの結論を決議文として採択いたしました。


カヌーポロあわらカップ

storage-emulated-0-silentcamerasoft-1471652284619
 8月20日、あわらカップカヌーポロ大会の開会式に参加し、始球式をさせていただきました。お天気は小雨交じりとなりましたが、湖上で展開される選手たちには水に濡れることへの抵抗があるはずもなく、むしろ早くコートの中で思い切り水しぶきを上げて戦いたいとでも言うかのように、次々と激しいぶつかり合いが演じられました。まさに「水上の格闘技」と言われる競技だけあって、迫力満点でした。これも裏方で支えておられるあわら市カヌー協会のお蔭と頭が下がる思いです。


知事にあわら市の陳情

img_2560
 8月16日、お盆休み期間にもかかわらず、西川知事がこの日しか空いてないとのことで、あわら市の要望事項を知事に陳情しました。今回は特に北陸新幹線の芦原温泉駅が、開業と同時に並行在来線駅と一体駅としてデビューできるように、県が窓口となってJRや鉄道運輸機構としっかり交渉してほしい点を強調いたしました。また、農業問題、国道8号線、南中央線なども併せて熱心に陳情いたしました。