土木警察常任委員会

⑤
 9月7日、県議会の土木警察常任委員会が開催され、私からは国体での警備体制、警察署の接見室の逃走防止策、国道8号線の雪対策、県有施設のブロック塀の安全対策、橋やトンネル等の点検、液状化現象対策などについて質問しました。国体の警備については、平成天皇皇后両陛下最後の国体となり、「良い思い出を残していただきたい」という県民の願いを受け、しっかり警備してほしいとの要望に対して、本部長も「国民との親愛の場づくりを念頭に警備したい」との答弁を得ました。また、国道8号線の雪対策でも、新たな大雪対策として石川県との県境の除雪体制を強化したことを確認できました。


9月県議会で一般質問に立つ。

①
 9月5日、台風の翌日、県議会の一般質問に立ちました。これで連続7回の一般質問となりました。今回は、芦原温泉駅と周辺整備への支援強化、新幹線の地方負担の抑制、農機補助制度の拡充、大手ホテル誘致補助金の勝算、国道8号線の雪対策などについて提言と質疑をさせていただきました。今回に限り、福井国体の直前ということで、国体用のユニフォームポロシャツ着用で行いました。


台風21号通過後のパトロール

IMG_3393
 9月5日、台風21号はまともにあわら市にも襲来し、今回は雨量はそれ程でもなく、川や湖の増水は心配ありませんでしたが、風速40㎞を越える大変な強風が吹き荒れ、民家や農産物にも被害が出ました。そこで、いつものように早朝あわら市内をパトロールいたしました。幸い街路樹の倒木はありませんでしたが、道路脇の雑木が道路に倒れ込んでいる箇所があり、風の強さを物語っておりました。しかし、大事には至らず安堵いたしました。