北潟湖周遊サイクリングロード整備を陳情

79849307_3168812449859760_740558091040325632_o
 12月23日、北潟湖周遊サイクリングロードを整備することを求めて、仁佐市議、酒井細呂木区長会長、北浦北潟区長会長、末富吉崎区長会長らと一緒に、2千有余の署名簿を付けて県土木部長に陳情しました。その足で、交流文化部の観光誘客課にも観光戦略に取り入れるようお願いしました。今後、国の補助を使って市が地籍調査をしながら、県で観光戦略の中でサイクリングコースを位置付けて、新幹線の開業に向けて実現していく枠組みが形成できて有意義な要請活動となりました。署名にご協力いただいた皆様、有難うございました。


防犯隊の年末警戒を激励

IMG_0583IMG_0615IMG_0584IMG_0617
 12月6日、あわら市防犯隊の年末特別警戒を激励しました。市橋あわら警察署長や高山県警察首席監察官らとともに、あわら市防犯隊の第1支隊から第6支隊までの皆様が年末特別警戒を実施されている中、「今年は一家殺人や自動小銃を使用した凶悪な犯罪が見られ、市民も不安を感じていると思うので、年末に向けて警戒を強めてください。皆様方のご努力に深く感謝申し上げます」と感謝と激励の挨拶をさせていただきました。防犯隊の皆様、お寒い中を本当にご苦労さまでございます。市民県民の安心安全のために、どうか宜しく御願い申し上げます。


12月県議会の厚生常任委員会

IMG_4227
 12月12日、12月定例県議会の厚生常任委員会が開催されました。私からは、台風19号で71河川が決壊し、今までの洪水ハザードマップを改定する必要が高まり、区長の呼びかけにも住民の9割が避難を断るなど非難が難航した点についても早く正確な情報発信と平素からの啓発が必要であり、いずれも県が市町をバックアップするよう提言しました。また、大幅に減少している地アユについては、安全環境部だけでなく、土木部や農林部と部局横断的な連携をとって取り組んでほしいことや、敦賀で起きたような悲しい介護疲れ殺人が2度と起きないように、再発防止策を検討する検討会が質実できめ細かい政策を出せるよう深い議論を求めました。また、現在準備中のドクターヘリの単独運航の進捗もチェックし、1日も早い運航開始を求めました。