あわら市鳥獣害対策研究会

IMG_3726IMG_3725IMG_3722
 8月28日、「あわら市鳥獣害対策研究会」を開催しました。コロナ禍でしばらく中断していましたが、会長として来年度予算に政策として盛り込むためには今再開しなければならないと判断しました。今回は農水省の鳥獣害対策アドバイザーである関岡裕明氏を講師に迎えて、現実的で中身の有るお話が聞けました。本県や本市の実情にも詳しい関岡氏のお話は県市で打つべき政策ポイントも把握でき、講演後にメンバーと政策論議も進めました。その中で、市民のもとに一日も早く有効な手段を届けようとする市議会議員の皆さんの熱心で積極的な発言に、議員としてあるべき真摯な姿勢を感じ、大変頼もしく思いました。皆さん、市民県民のために頑張りましょう!


北潟湖周遊サイクリングロード建設促進同盟会の設立総会

117254918_3999795866761410_4740661753117458475_n
 8月11日、「北潟湖周遊サイクリングロード建設促進同盟会」の設立総会が開催され、出席し祝辞を述べさせていただきました。平成6年から整備スタートし、私が県議になった時には地権者の同意が得られない箇所が有りストップしてました。それでも皆で努力して500mほど伸ばしましたが、それ以上は無理でした。
地権者の代替わりや、国県のサイクリング強化などの環境変化を受け、再度気運が盛り上がり、今回の設立に至りました。新幹線開業やサイクリング愛好者の激増を生かすには、三セクのサイクルトレイン化や加賀市との連携、スマホで全部手続きできるシェアサイクルのIoT化などが今後必要だと思われます。皆で頑張りましょう。


あわら市戦没者慰霊祭

117311395_3978348385572825_1171933806503303613_o
 8月7日、第17回あわら市戦没者追悼式に出席させていただき、戦没者の御霊に対して謹んで追悼の言葉を申し上げ、献花を捧げました。今年は戦後75年。その歳月は戦争体験者を減らし、生の体験を語り継ぐ機会も奪いつつあり、再び悲惨な戦争へと向かう時にブレーキが効かなくなるのではとの危機感を持ちます。世界の指導者たちの中にもも、独裁し国を私物化しようとする長期政権が目立ち、エゴとエゴのパワーゲームの果てに戦争を引き起こすのではないかと危惧します。歴史が繰り返さないように「不戦の誓い」を堅持して、次世代にしっかりと継承して行きたいと改めて思う追悼式でした。心より戦没者のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。


委員会の県内視察

県立病院①県立病院 病棟ヘリポート②ヘリポート①関西電力
 8月5日、県議会の厚生常任委員会の視察で県立病院に来ています。橋爪院長はじめ関係者から、コロナ医療対応について聞き取り、質疑応答するとともに、今も治療に頑張っている医療スタッフにも直接感謝と激励を申し上げました。また、来年6月に運航開始予定の本県ドクターヘリのヘリポートも視察し、人員体制や設備等について説明を受け、順調に準備が進んでいることを確認できました。議員からは終始活発な質問が出て大変有意義な視察となりました。
 午後からは、美浜原電の免震事務棟、防潮堤、緊急時対策所、耐震性構台、コロナ感染防止対策などを視察しました。地震により事故が発生した場合の対策本部となる緊急時対策所は厚さ90cmの鉄筋コンクリートの壁で構築され、100名が収用でき、万一孤立しても、情報、通信、電源、換気できるような設備となっていました。また、コロナ対策も県外からの作業員の方は来県する前に全員PCR検査を受けて、陰性の方のみ入県を許可するとのことで、職場に就いた後も毎日健康や行動のチェックをするという規則で運営されていました。尚、現場での写真は、テロ防止のため金属類は持ち込めないので、撮影できませんでした。尚、この様子はFBCで後日放送される予定です。