議員広報「Go!forward」最新号を発刊

241480928_5856542387753406_5458960880035586479_n
 私の議員広報「Go!forward」の最新号を発刊しました。全8ページで、5月臨時議会から6月議会までに議論した内容や8月までの議員活動、そして県監査委員に就任したこと、委員会でのコロナワクチンの職域接種や観光産業への支援、いちほまれの販売戦略や鳥獣害対策、在来特急存続断念などについての質問が掲載されています。その他、市民の皆さんにご署名をいただいた国道8号の早期4車線化のための国交省陳情、地域要望にお応えしたことへの各区長さんからのコメントもいただいており、双方向が通い会う媒体を目指しております。


越前漁港事務所を監査

241390300_5841792322561746_1072588709982033965_n
 9月7日、県管理の越前漁港事務所を監査しました。腰痛のためコルセットを装着しており決してお腹が出ている訳ではなく、そのコルセットによる脹らみです。私の後方に巨大な防波堤護岸が有りますが、高さ17mで最近まで日本一の高さを誇っていたそうです。県内漁業は漁獲も担い手も減少しており心配ですが、漁業者を支援するために事務所では、船揚げ場や防波堤、藻場や漁場の改善に取り組んでおりました。


9月県議会が開会

241329657_5836586723082306_8616509318765003074_n
 9月6日、本日から9月定例県議会が開会され、6月議会で私が求めていた県内観光支援事業として、冬カニシーズンの県民向け割引1万円や国のGoToキャンペーン再開に合わせた県版割引、県内貸切バス利用助成など合計23億円余が発表され、安堵しております。芦原温泉はじめ県内観光産業の皆さん、頑張りましょう!


並行在来線経営計画

240705461_5799725733435072_1412013460852095714_n
 8月30日、福井県議会の「地域鉄道の維持・活性化を目指す議員連盟」の総会が開催され、地域戦略部から一日の新幹線開業ともにスタートする北陸線の並行在来線経営計画の説明を聞きました。一日の運行本数は126本、朝夕24本の増便、IRいしかわ鉄道との乗り入れ、運賃は10年後に向けて1.15~1.20倍となるとの見込みも発表されました。


徒歩パトロール650㎞

239586390_5784780624929583_7887634987069715930_n
 8月27日、6月から始めた徒歩パトロールが総距離650㎞を達成しました。この距離は「東京-福井間(甲信越経由)」に相当しますが、19歳の時に自転車で東京から野宿しながら一人で帰って来たことを思い出させてくれました。あわら全市132区を複数回歩きましたが、雨が降っても傘をさして、1日も休まず続けて来れたのは、河川や道路、農地や森林そして海岸・湖岸を点検し、守るという目的があったからこそ達成できたものと思われます。途上で挨拶を交わした方、話を伺った方、ラジオ体操に混ぜてくださった方、有難うございました。これからも1,000㎞目指して頑張ります。


大雨で河川パトロール

234128609_5722721354468844_8943874785198108921_n235246862_5717449941662652_7225542385619774440_n
 8月14日、福井県も大雨洪水警報が発令されているので、今朝はあわら市で最も山に近く、河川も急流が集まる劔岳、坪江地区をパトロールして歩きました。清滝川、権世川、熊坂川とも褐色の濁流と化していましたが、現時点では水位もまだ低い状態でした。しかし、今後の降雨次第では一気に増水することもあり得ますので警戒が必要です。
 8月15日、早朝から観音川が心配でパトロールしました。河口の蓮ケ浦から源流の畝市野々まで往復約20㎞を歩いて往復しながら両岸から視察し、水位はもとより水門や樋門、取水口や堰の状況などを見て回りました。やはり牛ノ谷のJRガード下の部分が危うく、堰を廃して川底を下げる必要があると感じました。その他、沢、指中、細呂木ともに水位には余裕がありましたが、最近は北潟湖の水位が高く、排水能力が低下しているため、川の中の浚渫が急がれると思われました。三国土木には既にリクエストしてありますが、盆明けに再度促したいと思います。
 8月16日、大雨も大分落ち着いたところで、あわら市で最も大きな河川の竹田川を中心に、宮谷川、黒谷川、上番排水などをパトロールしました。全て濁りが消えて水量も平常通りでした。ただ、今週は雨が続くので引き続きの警戒が必要です。お盆の3日間で合計45㎞を歩きました。


インターハイ福井県大会

231905152_5712606438813669_5957686237304438493_n
 8月13日、午前10時からサンドームにて、インターハイ開会式が挙行され、出席しました。福井県を中心とする北信越5県において全国一を目指して既に熱戦が展開されていますが、あらためて一堂に会して宣誓し、歓迎を表すことに意義があります。コロナ禍で昨年は開けなかった大会だけに、先輩たちの分まで競技を楽しんでほしいものです。知事や高校生代表からの熱い歓迎の言葉の通り、選手の皆さん、私たちも心より歓迎します。