県立金津高校の入学式

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1460005737756
 4月7日、福井県立金津高校の入学式は、折からの春の嵐の中にもかかわらず、勇躍目標の学園に歩を進めた瞳輝く新入生たちによって、凛とした式典となりました。今年度から普通科単独校となり、全7クラス、男子102名、女子118名、計220名の普通科生徒が入学したことになります。普通科高校は学業に集中しやすく成績が伸ばしやすい反面、ともすれば受験勉強一色となって学校の特徴が失われたり、友人との交流や部活動が停滞したりする傾向もありますが、逆にその点を意識して文化やスポーツにも幅広く学び、文武両道の立派な社会人を目指して充実した高校生活を送っていただきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA