新幹線対策特別委員会

IMG_2389
 6月16日、県議会の新幹線対策特別委員会が開催されました。私からは、敦賀以西ルート問題において、小浜-京都案と舞鶴案との比較を県が試算しているのか質問しました。その結果、建設コストで7000億円、所要時間で12分、料金が2000円余計にかかることが示されました。また、京都-新大阪間の北回りと南回りでも南の方が18㎞長く、7分余計にかかることが示されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA