母 逝く

p1080202
 10月15日、母 笹岡たえ子が亡くなり、葬儀では千名以上の皆様方にご会葬いただきましたことに心より感謝申し上げます。母は人生の前半、二人の娘や夫との死別など多くの苦難に苛まれましたが、悲しみを乗り越えて、私たち三兄弟を育て上げてくれました。私たち三兄弟にとって本当に良い母親で、もう一度生まれ変わってもこの母の子でありたいと願っております。人生の後半は、孫やひ孫に囲まれ、新しいことにチャレンジするなど楽しい日々を謳歌できたと思います。写真は、私の議長退任の日に議長室で撮影したものです。母は生前「一生忘れられない日」と言っておりました。そのときに、「議長と副議長の交代時期を合わせるために、3カ月早く辞める決断をした」と私が伝えると、母は「男子は潔さが大事。恋々として役にしがみ付くのは見苦しい。しかも議会全体のために自分を犠牲にするのは、なかなかできないことだ。それでこそ私の息子だ。」と大層褒めてくれたのを思い出します。そんな母との数々の思い出を胸に、母のように潔く、粘り強く、正々堂々と生きて行きたいと思います。母の教えに応えるためにも、これからも「前へ」と進んでまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA