同志邂逅

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1486611796354
 2月9日、京都大学の松野文俊教授と初対面しました。二人とも幼いころから国際的な特殊レスキュー隊が現実に必要だと考えて来た者同志でした。お互いの存在を最近知って、この日初めてのご対面となりました。松野先生は阪神大震災でレスキューロボット開発を決意して第一人者に、私は県議として原子力レスキュー隊を提言して12年かけて昨年実現。これから力を合わせて夢の実現に取り掛かります。広く賛同者を集めて組織を作り、何世代にもわたっても世界人類のために実現させる決意です。この日私はこの上ない「同志」を得ました。奇しくも亡父と妹と従妹の命日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA