坂井森林組合の通常総代会

IMG_1018
 3月11日、坂井森林組合の通常総代会が坂井市丸岡町で開催され、県議会を代表して祝辞を述べました。2月定例県議会で審議中の林業関係の新事業についてご報告するとともに、懸案の広域基幹林道「剱ケ岳線」の予算1億4千万円が第3第4工区の延長510mの施工に当てられることや、昨年オープンした県立芦原青年の家に県産材や森林組合のリサイクル工場で作られる木粉を材料にした新建材がふんだんに使われていること、そして同じく木材チップを燃料とする木質バイオマスボイラーを青年の家に導入し、森林組合から供給をされていることなどを合わせてご報告させていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA