農政懇談会

CIMG8397
 10月26日、農政連金津分会の皆さんにお願いをして「農政懇談会」を開催していただきました。中山間地指定の基準や手続きに関する疑問や、拡大する鳥獣害対策と公的支援、遊休耕作地や農業の後継者不足などについて、意見交換や質疑応答をいたしました。来年からの直接払い交付金廃止やアメリカとの2国間FTA交渉など転換期にある農業について、農業者の皆さんの代弁者として働くには、常に現状や問題点を把握する必要があり、こうした懇談会をリクエストしたものです。こうした声から質問を作り、適切な政策へとつなげて行きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA