芦原火災の現場視察

20171028_102407168
 10月28日、昨夜から未明にわたって6棟の商店や民家を全焼した芦原地区での火災の現場を視察するとともに、被災者や近隣住民の皆様に心よりお見舞いを申し上げ、検分されている消防署員や警察官の方々に労いを申し上げました。すぐに稲田朋美先生にも連絡して現地視察を要請し、国や県でできうる支援策がないか協議を開始しました。過去の芦原大火の記憶も残る市民には、さぞかし恐怖の夜を過ごされたことでしょう。今後こうしたことが無いように、再発防止や早期復旧に向けて努力してまいる所存です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA