土木警察常任委員会

⑤
 9月7日、県議会の土木警察常任委員会が開催され、私からは国体での警備体制、警察署の接見室の逃走防止策、国道8号線の雪対策、県有施設のブロック塀の安全対策、橋やトンネル等の点検、液状化現象対策などについて質問しました。国体の警備については、平成天皇皇后両陛下最後の国体となり、「良い思い出を残していただきたい」という県民の願いを受け、しっかり警備してほしいとの要望に対して、本部長も「国民との親愛の場づくりを念頭に警備したい」との答弁を得ました。また、国道8号線の雪対策でも、新たな大雪対策として石川県との県境の除雪体制を強化したことを確認できました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA