高規格道路推進議連で中央要請

74316894_2989940271080313_4226657902741422080_n
 10月29日、福井県議会の高規格道路推進議員連盟で、財務省、国交省、自民党本部に、舞鶴若狭道路の拡幅、中部縦貫道の延伸などについて要請活動を行いました。今回は、と舞若道期成同盟会の合同要請という形で、嶺南の首長さん方ともご一緒に活動しました。大田主計局長から「財政投融資を利用してドンドン道路を進めてくれるよう国交省に言ってください」との積極的な言葉を得、それを国交省の和田政務官に申し上げました。和田政務官からは「承った。この後自民党本部に行かれるのなら、国土強靭化計画の3年計画は今年度で終わるので、これを5~10年に延長して今回の様な同時多発水害が行ないように言ってください」との注文をいただきました。最後に、自民党本部の稲田幹事長代行にそれをお伝えすると「前向きに考えたい」との回答を得ました。今後とも色々な形で、仲間の皆さんと力を合わせて、福井県の安全安心と経済や観光の基盤となるインフラ整備のために精進していく所存です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA