後援会と自民党支部の合同研修旅行

74531736_3038974112843595_1993831558057820160_n
75439390_3038974202843586_2266039150689910784_n75614247_3038974049510268_9050815828747878400_n
 11月14日、笹岡一彦後援会と自民党あわら市支部の合同で、日帰り研修旅行を実施しました。午前中は、美浜原電と原子力レスキュー隊(美浜原子力緊急事態支援センター)を視察しました。最新の地震津波対策と緊急事故に対する対応を勉強しました。午後からは昨年開館した年縞展示館を見学し、いずれも各所長や学芸員の方から丁寧な説明を受けました。今回は最初の試みでしたが、参加者からの満足度は高く、特に原子力レスキュー隊は私自身が提唱し、15年にわたって国や県に創設を求めて来たのが実現したもので、参加者の関心は特に高く、実現ぶりを目の当たりにした感激を口々に述べていただき、私にとっても新たな喜びとエネルギーが溢れてくるのを感られる価値ある旅となりました。お世話になった皆様、有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA