プロバスケ

AS20170510003713_commL202001312331_1mslfaYOuFkby5bY1583027849_1583027876
 1月31日、旧い友人の中野秀光さんが社長をしているプロバスケットボールチーム「金沢武士団」のホームゲームとして、越前市のAWIアリーナで、「トライフープ岡山」との対戦が開催され、応援に駆け付けました。中野さんから「私がこの道に入ったのは、笹岡さんがいたからです」と家族に紹介され、若き日にプロバスケ福井県民球団設立に奔走して熱い活動を思い起こしました。現在、福井県でもプロバスケ球団を設立する話が持ち上がっており、中野さんから協力を依頼されました。人生の心残りを再びやり遂げる機会を与えられたような気がしております。「福井県民の誇りの核をつくり、ずっとここで応援して行く愛着づくり」が目標だったあの頃。人口減少の中で条件は厳しくなる一方で、その意義は増しているとも言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA