国土交通省へ国8陳情

122303185_4351397974934529_3799656302107094650_o122394530_4351399611601032_2590686981153694469_o 10月20日、あわら市と市建設促進期成同盟会から国土交通省の福井河川国道事務所に対して「要請書」を提出しました。佐々木あわら市長、竹内同盟会長らとともに宮本所長に口頭でも説明しました。私からは、「元々30大雪であわら市区域で立往生したのはボトルネックになっているからなので、加賀熊坂-笹岡間と笹岡-玄女間は同時開通しなくては、それが解消されない」と訴えました。また、「畝市野々、熊坂、笹岡の集落の中や、中川、北野、次郎丸、疋田などの買収済み用地の草刈りをするのが約束なので、しっかり対応してほしい」と要請しました。所長からは「2つの道路は一体的に整備を進めたい。用地の草刈りも必要な分だけ実施したいので、法面は11月末までには全面除草をしたい」との答えがありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA