高浜原発1,2号機を視察する

IMG_33574月15日、福井県議会で高浜原発を視察しました。全国初の40年超原発が原子力規制委員会から許可され、国や事業者から再稼動を求められている高浜1、2号機の新設や改造された緊急時対策所や取水口、中央制御盤、貯水タンクや原子炉建屋の頭蓋部分などを視察し、その後ビジターセンターにて質疑応答を実施しました。私からは、質疑の中で安全対策工事で未完工となっている部分の内容と完工時期の見込み、テロ対策工事期限の6月までに再稼動する意志の有無、高浜サイト内の使用済み燃料ピットが何年持つかなどについて質問しました。安全対策工事については完工見込みは不明で、数か月でも再稼動の意志は有り、ピットは6~7年が限度という回答でした。来週は国の関係官庁からの説明を聞いたり、知事部局との議論をする全員協議会が開催されますし、幾度かの会派総会も持たれますので、その中で今回の視察が各議員の立場で活かされてくいものと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA