内閣府、エネ庁、原子力規制庁の説明を聴く

175397844_5153891854685133_3255585130368201076_n
4月19日、福井県議会の全員協議会に、国から資源エネルギー庁、内閣府、原子力規制庁、そして電力事業者を招いて、今回の40年超原発再稼働について、全体的なエネルギー計画や核燃料サイクル、避難計画、機器の劣化チェック、安全対策工事などの説明を聞き、質疑応答の時間も十分に持ちました。議員からは不足している部分、見えない点について厳しい指摘や意見も出て、県民の安全を守る使命感が感じられました。会議は午前10時から19時半まで続きました。明後日も知事を招いて全員協議会を行います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA