厚生常任委員会協議会

177333622_5171774299563555_3745540877354101689_n
4月23日、福井県議会の厚生常任委員会は、午後からの委員会に先立って、委員会協議会を開催して昨日提出された県原子力安全専門委員会の40年超原発再稼働に関する報告書について、事務局を務める県の安全環境部から説明を聞きました。私からは、仮に再稼働がされたとしても高浜1-2号機は既に9~10年停止しており、さらにテロ対策工事でもう2年余り停止が続くと、始動時に不安が増加するので、県の監視を強化する必要があることや、交換できない原子炉容器が幾重もの検査を経ているものの学者の中には万万が一の危惧を持つ者もいるとのことなので、そうなった時も万全の対応が確実に出来るよう訓練を重ねてほしいと求めておきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA