県農政連との意見交換会

11月5日、県農政連との意見交換会に出席しました。この会は直接農業関係者の声を聴ける貴重な機会で、昨年も多くの課題を伺うことができました。今回は主に、コロナ禍による米余り、そこからの米価下落が訴えられました。私からは、いちほまれの来年の生産目標の1万tを延期した方が安全であることと、昨年お聞きした鳥獣害対策の要望も参考にして、あわらの研究会から県に提言をし、それを受けて県が今年度予算化した事業を報告させていただきました。県農政連はあわら市の北島友嗣さんが会長として立派にリードされているのも大変喜ばしいことてす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA