丹南農林総合事務所を監査

11月8日、丹南農林総合事務所を監査しました。先ずは、リモコン除草機を視察。通常より10倍の能率が上がりますが、価格が300万円を越えるため県が補助事業として進めているものです。次に中山間地の溜池補強工場現場を視察。管内に本県全体の半数以上の溜池を擁する所で、決壊防止のために土堤を地盤改良したり、コンクリートで土砂のズレ防止をしたりとの防災工事です。職員の皆さんは農業後継者の育成に余念なく、様々な政策で支援を展開中でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA