福井県名古屋事務所を視察

11月18日、早朝、名古屋駅周辺を視察しながら歩きましたが、人が多すぎると紛れて見えない都会の実態がよく把握できました。次に、名古屋駅前に今年9月にオープンしたばかりの福井県名古屋事務所を視察しました。岩下所長はじめ3名のスタッフが移住定住、学生就職、企業誘致、情報収集などで奮闘していました。新幹線で東京に移動し、午後からは原子力機構の報告会に出席し、第4期中長期目標への挑戦やエネルギー安全保障とカーボンニュートラルに向けた研究などが報告され、休憩中にはVRを使用したもんじゅの廃炉説明を体験しました。中でも興味を持ったのは、画期的に安全性の高い高温ガス炉で、水素製造や海水淡水化、高温熱供給など多様な可能性を秘めている新技術です。機構に対して新たな認識を持てて、直接参加して良かったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA