県道3路線同盟会の要請活動

11月25日、芦原停車場-北野線、水口-牛ノ谷線、南中央線の県道3路線の期成同盟会から三国土木事務所への要請活動に顧問として同行しました。水口-牛ノ谷線と南中央線は両方とも最大課題であった北陸線との立体交差は既に事業化しており道筋がついており、後は早期完成を目指すだけですが、北野-松岡線の後山バイパスはコース線形と交通量の減少問題が残っております。しかし、今回集落内を通るコース案が示されるとともに、交通量や道路の重要性を向上させるアイディアを私から提案し、調査をすることになり、一つのブレークスルーの可能性が出て来ました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA