東京都議会を傍聴視察

12月7日、東京都議会を傍聴しました。小池百合子知事に対して都議会自民党の小松議員が代表質問すると聞き、駆け付けました。論点は、コロナ対策。離島問題、拉致問題,DX、国際金融都市、国との連携といった政権与党らしい大きなテーマが多かったです。そして感心したのが、会派の仲間たちが質問者の一言一言に「そうだ!」「その通り!!」と合いの手のような熱い声援を送っており、会派としてまとまった一体感を感じました。こうして他の議会を傍聴するのも良い勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA