落雷と暴風の中の徒歩パトロール

12月30日、未明からの落雷を避けて、午前6時過ぎから徒歩パトロールをスタートするも、激しい雨と瞬間最大風速20m以上の強風と闘いながらの前進となりました。議員生活の中でも、政治的圧力や雑誌を使った誹謗中傷、会派分裂などアゲンストの風を経験し、それを糧に強く鍛えられた自分をイメージすれば、この風も楽しからずや。「もっと吹け!」と心の中でファイトを燃やして、新な未知(道)に向かって「前へ!」。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA