新年の国会議事堂

1月2日から東京に入り、3日早朝は、国会議事堂、皇居、明治大学、神田明神、靖国神社を周りました。皇居では深く一礼して国家の安寧を祈りました。わが母校、明治大学の創立者三名の中、矢代操先生は福井県鯖江市の方で、顕彰碑が建てられ嬉しく思いました。神田明神は皇居の鬼門を守る鎮守、靖国は護国の御英霊をお祀りする社。どちらも身が引き締まります。最後にJC会館。仲間たちと夢と希望を燃やした思い出の館です。3日は今年一年のメンタルを作るには大変意味のある歩きとなりました。(ちなみにバンダナではなく、耳当てです。寒いので)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA