集団登校の子供たち

2月7日、地元あわら市を徒歩パトロール。空は久々に晴れて星が光り、降雪は5~7cmくらいか。県道の除雪は良好で、車の走行には問題なし。ただ、歩道には雪が残り、小学生たちの集団登校でも「歩きにくい」との声が聞かれました。しかし、北稲越の県道歩道は何方かが機械除雪した後があり、金津高校生たちにとっては嬉しい思い遣りでしょう。県の歩道除雪の基準は20cm以上の積雪となっており、それまでのケアは無くていいのか、その基準が適切なのかという疑問を持ちました。東空から強烈な紅い朝陽が光を放ち、応援してくれるかのようでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA