誕生日の朝

2月12日は、私と父の共通の誕生日。徒歩パトロールの途中で墓参りして父にお祝いを。父の教えは「信義を重んじろ」「筋を通せ」「正義を貫くに嫌われることを恐れるな」でした。今回の参院選出馬表明も父はきっと「それでいい。お前なりの正義と信念を貫け」と誉めてくれると思います。私の出馬は「県民との信義を重んじ、県民のために例え嫌われても間違っていることは間違っていると正して筋を通し、組織に不都合扱いされても信念は曲げない」ものです。父は27才で祖父から身代を譲られ、7人兄弟を皆学校出した苦労人でした。私も30才で父と死別し、同時に後継社長となり大変でしたが、その苦労が今の自分をつくったのだと思います。そして、身内や社員、取引先、また後援会や支持者友人に恵まれ、今日の私があります。そういった素晴らしい方々と出会えたことに感謝する誕生日です。徒歩パトロール中、霜に負けずに凛と咲く水仙の花に励まされました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA