農林水産業が国・県の基

2月15日、榛の木原を徒歩パトロールしました。総距離は、今日現在で通算3,250㎞を超えました。農地大地は、春を待ちながら英気を養っているようにも見えます。やはり、農林水産業が国の基。第一次産業が廃れれば、第二も第三も成立しません。食糧や木材、エネルギーを作り出しているのは皆地方なのです。地方を繁栄させることが国を保つ最大要点です。私が国政に行けたなら、そのことを強く国会で訴えて行きたいと決意しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA