一般質問に立つ

2月21日、県議会の質問に立ちました。これが県議生活最後の一般質問となります。冒頭、今日までお世話になった先輩、同僚、後輩議員と知事はじめ理事者各位に感謝を申し上げました。無事に終了すると、重鎮の山本文雄先生が手を握り「とても良かった!あれだけの質問は他の誰も出来ない。笹岡君が居なくなると寂しい。胸にジーンと来てしまった。」と言ってくださいました。長年ご指導いただき、最も尊敬する大先輩からの温かいお言葉に触れ、最後に相応しい質問ができたことを安堵しました。しかし、まだ常任委員会あり、最後の予算議会にしっかりと取り組んでまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA