土木警察常任委員会

⑤
 9月7日、県議会の土木警察常任委員会が開催され、私からは国体での警備体制、警察署の接見室の逃走防止策、国道8号線の雪対策、県有施設のブロック塀の安全対策、橋やトンネル等の点検、液状化現象対策などについて質問しました。国体の警備については、平成天皇皇后両陛下最後の国体となり、「良い思い出を残していただきたい」という県民の願いを受け、しっかり警備してほしいとの要望に対して、本部長も「国民との親愛の場づくりを念頭に警備したい」との答弁を得ました。また、国道8号線の雪対策でも、新たな大雪対策として石川県との県境の除雪体制を強化したことを確認できました。


9月県議会で一般質問に立つ。

①
 9月5日、台風の翌日、県議会の一般質問に立ちました。これで連続7回の一般質問となりました。今回は、芦原温泉駅と周辺整備への支援強化、新幹線の地方負担の抑制、農機補助制度の拡充、大手ホテル誘致補助金の勝算、国道8号線の雪対策などについて提言と質疑をさせていただきました。今回に限り、福井国体の直前ということで、国体用のユニフォームポロシャツ着用で行いました。


台風21号通過後のパトロール

IMG_3393
 9月5日、台風21号はまともにあわら市にも襲来し、今回は雨量はそれ程でもなく、川や湖の増水は心配ありませんでしたが、風速40㎞を越える大変な強風が吹き荒れ、民家や農産物にも被害が出ました。そこで、いつものように早朝あわら市内をパトロールいたしました。幸い街路樹の倒木はありませんでしたが、道路脇の雑木が道路に倒れ込んでいる箇所があり、風の強さを物語っておりました。しかし、大事には至らず安堵いたしました。


委員会視察

IMG_3322IMG_3350 8月7日、県議会の土木警察常任委員会で、公安委員会の運転免許センターを視察しました。今回のテーマは、高齢者の交通事故を減少させるための施策であり、特に加害者としての事故が増えている状況の中、「認知症テスト」を実際体験してみて、その内容を吟味する時間を持ちました。ただ、神奈川県の90才女性の事故や福井県の75才女性の事故など、認知症でない高齢者の引き起こした事故が多く、私からは安全確認や操縦技術などについて問題をチェックする「運転能力テスト」が受講すれば全員合格となることが、一つの穴となっているのではないかと指摘させていただくとともに、自動車学校で実施している「運転能力テスト」で異常のあるドライバーは、公安委員会で再テストすることを提言いたしました。


あわら市から県への要望活動

IMG_3258IMG_3263IMG_3280IMG_32837月30日、あわら市から県への要望活動として、佐々木市長や森議長らとともに西川知事に陳情しました。今回は、佐々木市長のデビュー戦でもあり、緊張感もありましたが、冗談を挟みながら、真剣な中にも柔らかい雰囲気づくり役に回るとともに、継続的な案件については経緯説明をさせていただきました。市の部長さんたちも落ち着いて内容説明をされ、知事も評価していました。あわら市は現在も、市長、市議会、県議が力を合わせて仕事をしております。


県議会の議連で国に陳情

IMG_3187IMG_3195
 7月13日、福井県議会の高規格道路議員連盟で国交省、財務省、自民党、公明党に陳情し、中部縦貫の延伸と国道8号線の早期4車線化を要望しました。国交省の高橋克法政務官は私の大学の2年後輩に当たり、「大雪で1500台立往生した国道8号あわら市区間を早く4車線化して先輩の顔を立てて」と申し上げたら、政務官も上手に受けていただき、一気に場が盛り上がりました。その他、自民党の竹下亘総務会長、公明党の井上幹事長、稲田朋美衆議院議員、財務省で本県出身の中山光輝主計官にも要望し、精力的な一日を手応えを感じながら終えることができました。


6月県議会の一般質問

③
 6月28日、県議会で一般質問に立ちました。今回で6回連続となりますが、目指すべき「県民に寄り添う政治」に近づけていくために、丁寧に県民の声に耳を傾けて一つ一つ構築する質問に政治家としての原点と喜びを感じております。質問項目としては、①大雪対策の効果を問うとして、農業用ハウスの再建ぶりや企業や農家を救済する融資の利用状況、つぶれたイノシシ柵の修繕や、国道8号線の4車線化などを質しました。また、②「いちほまれ」の課題解消や③中山間地対策、④新幹線開業後の在来特急の存続、⑤並行在来線の石川県との共同乗り入れを求めました。最後に⑥「ドクターヘリの共同運航」について聞き、滋賀県とは10月に開始するという答弁を得ました。今回もあわら市民や商工会、農政連からご意見を伺いながら、質問づくりをさせていただきました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。


県政報告

32703886_1689230777811857_1292381068392923136_n
32294216_1471587316278716_5339555736693243904_n
 5月13日、稲田先生、滝波先生と3人で政経セミナーを開催したところ、雨の中にもかかわらず多くの皆様にご参加いただき盛大に挙行することができました。私からは、国道8号線の早期4車線化、県道芦原-丸岡線の開通、牛ノ谷立体交差、南中央線の延伸、農業用ハウス再建支援、新幹線開業後の在来特急存続、新幹線芦原温泉駅の周辺整備についての意見など、約45分間にわたって県政報告をさせていただきました。夜は、笹岡一彦後援会の幹部会の錚々たるメンバーと各地区の課題などを話し合うとともに懇親を深めることができました。佐々木市長にも昼も夜もご参加いただき、あわら市の未来について語り合いました。ご参加いただいた皆様、ご多用の中を大変有難うございました。有意義な1日となりました。


2月県議会の一般質問に立つ

IMG_2615
 2月28日、2月定例県議会の一般質問に立ち、30豪雪の対応などを質しました。1500台が立ち往生することになった原因である幅員の狭い国道8号線の早期4車線化、北陸道との連携や除雪体制の見直し、キャンセルが多かった芦原温泉や倒壊した農業用ハウスへの手厚い救済策、ドクターヘリの独自運航、稲作カレッジや畜産カレッジの開設、いちほまれ生産者の利益確保などを訴えました。
(録画)http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/gikai/2018022804.html


あわら市成人式

26112410_1677573225650364_6959868719283435974_n
1月7日、あわらしの成人式に出席しています。今年の新成人は、275名、素晴らしい若者たちです。おめでとう!
今、あわら市は政治的ピンチに瀕していますが、この若者たちの未来のためにも、新幹線開業までの重要な5年間を、私たちが歯を食いしばって着実に進め、計画を完成させていかなければならないとの決意を新たにしました。