実績

3期目「私の政策方針」実行状況のご報告(前回選挙の公約)

1.環境政策の推進

本県の美しい自然環境を守るため、地球温暖化防止、循環型社会構築、生態系保護、環境汚染防止、再生可能エネルギー推進、環境教育強化、環境団体と環境運動の支援、県立芦原青年の家の環境体験施設としての再整備を進めます。

  1. 県立あわら青年の家が、昨年9月に着工され、今年は本格的な建築工事に入ります。
  2. 北潟湖を生き物のホットエリアとして、県と市が連携して整備することを引き出しました。
  3. 三方五湖・北潟湖水質保全会議に毎年出席し、会長とともに県への要望をしています。
  4. 越前市で始めたコウノトリの繁殖事業を全県的に広げていくという方向性を促しました。
  5. 絶滅危惧種および本県固有種の保全のため、レッドデータブックの活用を要請しました。
  6. 県の原子力防災訓練を視察し、多数の課題を指摘、「広域避難計画」を改善しました。
  7. 県の再生可能エネルギー・新エネルギー推進への取り組みを訴えました。

2.教育と福祉の充実

本県の日本一の「教育」「子育て」を守り、県民が安心して暮らせる社会を実現するために、女性へのDV防止、児童および高齢者虐待防止、障がい者支援、本県の医療福祉政策の位置付け確立、治安と防災の充実を進めます。

  1. 県の重要文化財「本荘春日神社」の改修費に対して、特段の補助金が獲得できました。
  2. 坂井地区高校再編で、金津高校の普通科を1クラス増設を強く求め、実現しました。
  3. 「人口減少対策」を早くから知事に訴え、県が「人口減少対策推進本部」を設置しました。
  4. 「人口減少対策」として、若者の進学先、雇用先、住居の創出や支援を県に求めました。
  5. 「人口減少対策」として、人口、出生率、転出率、転入率などの目標設定を求めました。
  6. 要保護児童のために、児童相談所内に「里親会事務局」を設置することができました。
  7. 通学路の安全確保のために、大型車通行規制や歩道スペースの確保を実現しました。
  8. DVから女性を保護するために、県と県警により相談しやすい環境設定を求めました。
  9. 非婚化・晩婚化の改善と女性活躍社会実現のために、教育の見直しを求めました。
  10. 認知症患者の行方不明や事故死の防止のために、県に調査と対策を求めました。
  11. 広島の土砂災害を受け、本県での区域の指定と、的確で素早い避難勧告を求めました。
  12. 竹田川・熊坂川・観音川・権世川・清滝川などの護岸・浚渫など治水を進めました。
  13. 老朽化する橋、トンネル、公共構築物の点検を進め、早急な安全対策を求めました。
  14. 県内市町で問題になっている「空き家対策」を県でも充実させるよう求めました。
  15. 危険運転につながる持病に対して、運転免許の適性チェックの強化を求めました。
  16. 「剱岳わかば太鼓」の宝くじ補助金を確保しました。

3.強い農林水産業の育成

本県の農林水産業を守るため、具体的戦略なきTPP交渉参加に反対し、用水網の早期整備、鳥獣害および害虫防止対策、地産地消の推進、県産木材の支援、広域幹線林道の進捗、知的財産権を活用、不漁対策、漁場育成などを進めます。

  1. TPP交渉について国に国会決議を守るように意見書を決議し、直ちに送致しました。
  2. 減反廃止による米価下落対策や中山間地農業の支援などを国・県に強く求めました。
  3. 鳥獣害防護柵について地元の負担軽減のために支柱打機の貸出制度を創設しました。
  4. 東江、西江中江など県営かんがい事業に順調な予算付けがされるよう努力しています。
  5. 広域基幹林道剱ケ岳線の工事進捗について、毎年順調な予算獲得に努力しています。
  6. 熊坂地区の土砂崩れ被害のあった林道の災害復旧工事を、県費で実施しました。
  7. 造林事業の包括委託が森林組合の経営圧迫にならないように県に配慮を求めました。
  8. 赤尾地区、北潟西地区(鷲の浦)の水田の崩壊を防ぐため湖岸補修工事を実施しました。
  9. 民主党政権下で大幅に削減された国と県の鳥獣害対策予算が復活するよう努めました。
  10. 剱岳文化共栄会および坪江愛林クラブの法人化が認可されるようサポートしました。
  11. 北潟漁業協同組合の漁業権の更新をサポートし、無事に手続きが完了しました。
  12. 北潟漁協コウナゴ漁の障害となる浜坂付近の砂州の除去を複数回実施しました。
  13. 北潟漁協の地引網舟の通行路となる海岸道路の海砂の撤去を実施しました。

4.景気対策と商工業の再生

本県とあわら市の観光をより育成し、知名度と集客力の向上、先端産業を柱とした成長戦略構築、企業誘致、中小零細企業の経営支援、景気対策、商工組織や商店街の支援、新規学卒者の就職支援、雇用環境の向上などを進めます。

  1. 県内企業の工場拡張補助金制度を実現し、あわら市内でその第1号が適用されました。
  2. 消費税3%アップによる消費低迷、製造原価アップなど小企業支援対策を提言しました。
  3. 金津駅前地区を県の「ふるさと創生プロジェクト事業」に指定し、活性化を進めています。
  4. まちなみ魅力アップで、検番、藤野記念館、ゆのまち公園、温泉街の整備を進めました。
  5. 新幹線金沢開業により芦原温泉や吉崎御坊が興隆するよう観光格差対策を求めました。
  6. 中小零細企業の倒産防止のため、国県に対してセーフティネットの維持を要請しました。
  7. 「マル経資金」の利子補給の継続や信用保証協会のきめ細やかな対応を求めました。
  8. 北陸新幹線の測量、設計、工事に県内企業が参加できるよう、資格緩和を実現しました。
  9. 商店街再生をテーマに全国を精力的に視察し、県の新政策立案へ提言をしました。
  10. 防災力維持のため1千万円以下の工事入札を、土木事務所単位から市単位にしました。
  11. 減少していた坂井地区の土木予算を1.5倍にして、地域の除雪力の維持に努めました。

5.まちづくりと坂井地区の連携強化

北陸新幹線の県内延伸、中部縦貫自動車道の延伸、国道8号線バイパスの延伸と県境までの拡幅工事認可獲得、都市計画道路金津-三国線の進捗、各県道計画推進、合併第二段階の契機を逃さぬ坂井地区の一体化を進めます。

  1. 「北陸新幹線のスキーム短縮」を、合計20回以上国に陳情し、3年短縮を獲得しました。
  2. 「並行在来線対策協議会」の早期設立と、県民への丁寧な情報提供を求めました。
  3. 「国道8号線バイパス」の予算を稲田大臣、野上国交副大臣、近畿整備局に要請しました。
  4. あわら市役所前(新町-榛の木原)県道の融雪装置を着工しました。(井戸掘削中)
  5. 国土交通省に要請し、「舞鶴若狭道」の早期完成と、「中部縦貫道」の延伸を訴えました。
  6. 都市計画道路「金津-三国線」(重義-芦原街道)を着工しました。
  7. 県道「北潟-平山線バイパス」が完成し、風力発電所へのアクセスが向上しました。
  8. 県許可道路として、「千束-赤尾線」の拡幅工事、嶺北縦貫道との合流点を着工しました。
  9. 下番「蔵間」の県道交差点付近の通学歩道と道路照明を近く実現します。
  10. 市からの依頼を受け、県協会に働きかけ菅野のフットボールセンター誘致に努力しました。

6.議会改革

議員個々のスキルアップにより議会全体の監視能力と政策立案能力の向上し、全国や他府県議会、あるいは外国地方議会との交流による意識改革するとともに、新たな改革風土の醸成による旧態や前例主義から脱却します。

  1. 県議会議長として、TV、FMラジオ、URALA、自治専門紙などに県議会を積極的に発信しました。
  2. 一昨年の台風18号の被災地を県議会全体として視察し、翌日国に要望しました。
  3. 「議会基本条例」案を作業部会座長としてまとめ、昨年3月に成立させました。
  4. 政調会長として「政策会議」を創設し、新幹線、TPP等の議論を活発化しました。
  5. 県警に不正、犯罪の温床となるゴロ雑誌などに対する取締り強化を求めました。
  6. 「全国都道府県議員研究大会」への毎年の参加で議員力アップに努力しています。
  7. 議員広報「Go!Forward」を年6回(県議会中最高頻度)発行しています。
  8. 毎日ブログを更新するとともに、フェイスブック、ツイッターなどでも発信しています。
  9. 新幹線問題について、沿線県、北信越、近畿、東海北陸などの府県議員と連携しました。
  10. 原子力問題について、14立地道県の議会と連携して防災やエネルギー問題に取り組みました。
  11. 各種国際会議において海外議員や外国要人との議論や交流を実施しました。

4期16年間の主な実績

北陸新幹線の3年間の工期短縮
北陸新幹線の「小浜-京都」ルート決定
県立あわら青年の家の新築(北潟)
原子力レスキュー隊(美浜原子力緊急事態支援センター)の提案・設立
国道305号線冠水箇所の路盤嵩上げ改築(北潟・4箇所)
県道「中川-松岡線」前谷-椚バイパス完成(前谷・椚)
県道「北潟-平山線」富津バイパス完成(北潟東・富津)
県道「水口-牛ノ谷線」高塚春日神社法面整備(高塚)
県道「芦原-丸岡線」あわら市役所前の融雪装置整備(市役所~嶺北自動車、金津中~金津高)
県道「福井-加賀線」下番蔵間の交差点改良(下番)
都市計画道路「金津-三国線」着工(重義・番田・田中々)
県補助市道「千束-赤尾線」着工(赤尾・千束・山十楽)
高間川の新水門の完成(伊井地区)
本荘駐在所の廃止阻止・新築完成(下番)
本荘春日神社の改修(下番・中番)
横垣地区の悪臭工場の撤去(横垣・宮王・桜)
名泉郷の県道の融雪整備(名泉郷)
古屋石塚-桑原間の通学歩道整備(古屋石塚)
田中々と芦原小の間の通学歩道整備(田中々)
東江・中江・西江パイプラインの進捗(本荘地区)
鳥獣害対策モデル地区指定と電気柵整備(釼岳・坪江)
石川県境シカ防護柵への反対・大幅改善(釼岳・坪江)
吉崎御山がけ崩れ復旧工事(吉崎)
県道福井-金津線の法面とガードレール整備(吉崎・細呂木)
広域基幹林道「釼ケ岳線」の推進(剱岳・坪江)
芦原温泉観光町並み魅力アップ事業の推進(つるや~開花亭)
金津地区の安心安全歩行エリア(水口・天王・東各区)
竹田川・熊坂川・観音川・清滝川・権世川などの護岸・浚渫(細呂木・坪江・剱岳)
赤尾・鷺の浦など北潟湖の護岸補修(北潟西・赤尾)

地産地消推進条例の成立(座長)
森づくり条例の成立(作業部会長)
中小企業振興条例の成立(会長)
議会基本条例の成立(座長・議長)
県の入札制度改革(委員長)

芦原芸妓組合検番の再建(湯の町公園)
あわら湯煙横丁(屋台村)の創設
借換え資金制度の提案・実現
北潟漁協の漁業権更新の支援
金津高校普通科の1クラス増設

学生・生徒・女性の雇用支援策
高齢者・妊婦・障碍者のハートフル駐車場制度の提案創設
消防団・防犯隊の支援策提案・実現
子どもたちの通学路の防犯灯多数設置
婚活マッチング運動の展開
生活困窮家庭への学費支援策
金津高校カヌー部創設
藤野厳九郎と魯迅のアニメ提案・実現
児童・女性・高齢者虐待の防止
議員広報「Go!Forward」の年6回以上発行
議員活動ブログ、議員フェイスブック、議員ツィッターなどの発信