理念・政策

理念

光り輝く“ふくい”を次世代へ

全国的には、知名度が低く、その魅力を感じられていない我が福井県。しかし、その実は、豊かな自然と食と歴史資産、心優しく温かい県民性、幸福度日本一、子どもたちの幸福度日本一にも見られる生活水準の高さなど大きな可能性を秘めています。ただ、やや保守的な県民性と交通インフラの遅れが壁となり、大きく花開く機会に恵まれませんでした。

私は、こんな素敵な魅力を秘めた郷土福井県を、全国的にも、世界的にも誇れる光輝く“ふくい”に開花させたいと考えております。そのためには、福井の知られざる魅力をさらに磨き上げ、広く強く効果的にアピールするとともに、高速交通ネットワークを一日も早くフル整備して県民活動を活生し、県民自身が郷土に深い誇りを持てるように啓発、教育を進め、産業を振興することが必要です。

政治の力で、私が担当する時間内に、一歩でも二歩でも多く“ふくい”を「前へ」進め、次世代を担う子どもたちに光輝く“ふくい”をプレゼントすることが、私の政治理念です。

4期目の政策方針

  • 教育・福祉・スポーツの充実

    ふるさと教育の強化。女性、児童、高齢者、障がい者などへの福祉充実。県立あわら青年の家の当初計画通りの完成。福井国体の成功と県民スポーツ振興。

  • 農家農村と農林水産業の支援

    農家農村の維持。実情に合った農地管理機構の運用。用水の整備。鳥獣害および害虫対策。県産木材の支援、広域幹線林道の進捗、不漁対策、漁場育成。

  • 景気対策と商工観光業の振興

    本県とあわら市の観光振興。地元企業の育成。中小零細企業の経営支援。県の景気対策。商工組織や商店街への支援。女性活躍実現と雇用環境の向上。

  • まちづくり大躍進の実現

    北陸新幹線の工期短縮、駅周辺整備。中部縦貫道の延伸。国道8号線バイパスの延伸と県境までの認可獲得。金津-三国線、赤尾-千束線など各道路推進。

  • 安心安全と環境保護の推進

    防災強化。通学路の安全確保。防犯灯の整備。女性対象暴力の防止。消防団と防犯隊の支援。治山治水治安。自然保護、生態系保護。循環型社会の構築。

  • 政治改革・議会改革

    「政治とカネ」や「ブラック雑誌」など古い因習政治、旧体質からの脱却。議員のチェック能力と政策立案能力の向上。議会の発信力の強化。